天皇賜杯茨城県大会 準々決勝・準決勝 ハイライト 2024.6.29

天皇賜杯茨城県大会 準々決勝・準決勝 ハイライト 2024.6.29

この時期は各地で予選が行われています。
今日は茨城へ行ってきました!
本来であれば決勝の予定だったのですが、先週の雨で日程がずれて今日が準々決勝・準決勝のダブルヘッダーでした。
北茨城と高萩をはしごして撮影です!

Highlights💫

北茨城 準々決勝 関彰商事 4−1 筑波銀行

均衡破れたのは6回。代打橋本選手のソロで筑波銀行が先制
関彰商事は直後の6回裏1死一、三塁。エンドラン空振りも、挟殺プレーで相手がタッチした際ボールがこぼれ、その間に三走飯田選手が同点の生還
7回裏、飯田選手の勝ち越し打に続き芹澤選手がエンドラン成功。2点を追加し関彰商事が4−1とリードを広げます
最後の打者を打ち取りガッツポーズする関彰商事・矢萩投手。被安打2、ソロの1点に抑え完投勝利

関彰商事・矢萩投手の話
「(ホームランの場面は?)きれいに打たれてしまったので、引きずることなくすぐ次に切り替えることができました。準決勝も、明日も、投げるつもりで準備します」

高萩 準決勝 常陽銀行 4−2 原子力科学研究所

1回表、常陽銀行は先頭の豊島選手が右前打で出塁
続く2番村田選手が左中間へ二塁打を放ち、常陽銀行が小技なしで鮮やかに先制
原科研は1回裏1死一、三塁から4番飯塚選手の適時打ですぐに1点を返します
初回以降試合がこう着状態。動いたのは7回表。常陽銀行が2死三塁から8番河原井選手の左前打で待望の追加点
常陽銀行は先発高崎投手(左端)が9回原科研の反撃も1点に抑えて完投し決勝進出

常陽銀行・豊島選手の話
「(国スポ予選で敗れてから天皇賜杯予選まで1週間しかなかったが?)1週間、徹底的に練習してきた。初回は村田と話をして、理想通りの得点だった。明日(決勝)勝たないと意味がないので、絶対に勝ちます」

📷 Photo of the day 📷

原子力科学研究所・瀧功聖投手

7回、河原井選手に適時打を浴び、膝から崩れ落ちた瀧投手

初回に点数が入ったきり。次の1点がどちらに入るかが試合を決めると言っても過言ではなかった展開で、ずっと耐えて投げてきた瀧投手。

国スポ茨城県大会も準決勝でも常陽銀行と対戦し、今日と同じく高崎投手との投げ合いに敗れていました。今度こそ!という気持ちは大きかったと思います。
前回の試合も私は見ていたし、今日も2回以降はテンポ良く、打たれる気配すら感じなかった。7回の2死三塁も瀧投手なら抑えてしまうだろうなと思って見てました。

この1点の重みを誰よりも感じていたからこその表情に、私は目が離せませんでした。

後輩に会いに行くシリーズ

筑波銀行・平山新選手

茨城には常陽銀行・村田選手、日立市役所・橋本選手と大学(順大)の後輩がおりますが、今年筑波銀行にも後輩が入りました!

平山選手が在学中はコロナ禍ということもあり、私1度しか見たことがなく、それも3年生のときでした。面識もなかったのですが、ご本人から連絡をいただきすごくうれしくて、会いに行ってきました。

打席での佇まいは新人選手とは思えない。すごく落ち着いていて、いい打者なんだろうなあというのはすぐわかりました。3番打ってますしね。筑波銀行の岡野監督も「チームを背負って立つ選手」とおっしゃっていましたので、期待大です◎

同じ相手に2度負けるという悔しい経験は、必ずや晴らしてくれると思います!また観に行きます!!

明日の決勝は、国スポ予選の再戦!

北茨城での準決勝は関彰商事が9−1で水戸信用金庫に勝利し、決勝進出を決めました。
明日の決勝は関彰商事×常陽銀行。再び、ですね!

常陽銀行のみなさんは「もう決勝で負けるわけにはいかない」「明日勝たないと意味がない」と今日の勝利後もすごく引き締まったいい表情をされていました。

関彰商事は勢いがあります。勢いだけじゃなく、今日の勝ち方は強いチームの勝ち方だなあって思いながら見てました。

明日の決勝が非常に楽しみです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさまへお願いがございます。この活動はどんなに撮って書いても報酬が約束されていないので、やればやるほど赤字です(泣)いろいろ策は考えておりますが、現状はみなさまにサポートをお願いするしかなく……登録など面倒かと思いますが、活動継続のために応援いただけたらうれしいです☺️

error: